神奈川県藤沢市の司法書士加藤義則です。いつもありがとうございます。

先月は会社関係のご相談・登記、相続登記のご依頼が多かったですね。相続登記は、近い将来、義務化が法定されるが決まっているので今後も増加の一途かと思います。義務化になれば手続きもオンラインで簡単に終わらせたらベストですね。

政府もデジタル化を推進するのであれば、まずは官公庁で見本をみせてもらいたいです。現在のシステムは、私達代理人でも使い勝手が決してよいとはいえません。以前よりは亀のようなペースでよくはなってきておりますが、それでもスピード感はありません。

AIやデジタル化が進めば真っ先になくなるのが登記の仕事(すなわち司法書士という資格)と言われております。皆さんが便利に手続きできる世の中になることの方が公益性が高いと考えます。相続登記の義務化に合わせて、登記申請が簡単になることを切に願っております。

司法書士の仕事は登記だけではございません。登記の仕事がなくなれば他の分野の業務を拡大していきます。機動力は失いたくないものです。

さて5月の最終日曜日に館山で開催されたトライアスロン大会も無事完走してきました。当日は真夏日かというほどの天候に恵まれ、タフなレースになりました。スイム、バイクと快調に飛ばしたせいか最後のランでは脚が重くジョグペースからアップさせることができませんでした。

それでも自己ベストを更新できたのでよしとします。トライアスロン友達と終日充実した時間を過ごすことができました。

感染症の影響でここ2年間はほとんどの大会が中止になってましたが、今年は復活開催される大会も多いよいです。やっぱり人が集まるイベントは楽しいですね。日頃の仕事で重たくなった頭もすっきりです。帰りのアクアラインの渋滞にはギブアップしました・・・