神奈川県藤沢市の司法書士加藤です。いつもブログ、インスタをご覧いただきましてありがとうございます。インスタはほとんど趣味のトライアスロンと革ジャンのポストばかりですが普段の生活や興味のあることを発信することで人物像がイメージできるのではないでしょうか。司法書士に相談する場合でも、できれば、真剣に対応してくれる人、親切な人、横柄じゃない人、清潔感がある人・・・などがよいですよね。私は、何らかの相談や仕事はそのような気持ちのよい人にをお願いしたいです。

さて12月に入りました。今年もさまざまな案件がありました。相続と一言でいっても遺言、遺産分割、調停、相続財産の代理、遺留分減殺などさまざまなケースがあります。手続きとしては相続人の確定のため戸籍取得からスタートすることが多いです。この戸籍一式は各種相続手続きで必須なのですが、一カ所に出して返還されるまで他の手続きができないことがありました。

ところが今や「法定相続情報」という便利な書類が戸籍の代わりとなります!

法定相続情報は、戸籍一式を法務局に提出して交付される公的な書類です。複数発行することもできます。さらに法務局手数料は無料です。法定相続情報を取得しておけば、以後の預貯金、証券会社、不動産登記の際に戸籍は不要です。同時に手続きを進めることもできますので時短にもなりますね。

私の事務所はお客様より、遺産相続代理人として、相続の手続き一切を受けることも日常なので、その便利さを実感しております。

なお法定相続情報の発行手数料は無料ですが、司法書士の費用はかかりますのでご注意くださいませ。戸籍を出すだけではなく、相続関係図を作成しますので、その費用がかかります。法定相続情報は、お客様もご自分で取得することができます。法務局で相談予約していただければ作成方法を教えてくれます。

平日お時間がない方、ご自分の時間を有効活用したい方、専門家にすべてお任せしたい方は、専門家にご依頼いただければと思います。