神奈川県藤沢市の司法書士加藤です。2022年はじめてのブログとなります。今年もよろしくお願いします。ほとんど趣味ばかりのインスタは頻繁にポストしておりますが、ブログ記事は不定期となります。

以前もご紹介した相続登記の義務化について2024年4月1日の施行となります。施行日以降はもちろんのこと過去の相続も対象になることに注意が必要です。結局、登記簿を見ても所有者がわからない所有者不明土地問題を解消することが目的のようです。

ちなみに現在は相続登記は任意で期限も定まっておりません。法施行後は10万円以下の過料になります。相続登記は相続人が必要だから登記するものですが義務化にするのであれば誰でも簡易に手続きできるとよいですね。日々相続登記業務をしている司法書士の率直な意見です。

オンライン、スマホアプリなどで相続登記ができれば将来的に所有者不明土地問題もなくなるかもしれません。実際の相続登記は、手間、コストがかかるので放置されたままの方もいらっしゃいます。相続した不動産を売却したり、融資を受けるため担保提供するには、前提として相続登記が必須です。

遺産分割ができない場合についても相続開始から10年を経過すると原則法定相続割合で分割することになります。相続人間で争いがある場合にも一定の期間経過後の措置が法定されました。

今回の相続に関する法改正で相続問題の早期解決が促されるとよいですね。義務化されるなら今のうちに登記しておこうというマインドになっていくかもしれません。なおご自身で登記をする場合には、事前に管轄法務局の窓口に相談することをおすすめします。

時間的なコストと金額を比較・検討して司法書士にご依頼するか否かお決めになればよいと思います。個人の方のご依頼で一番多いのが「相続関連」です。ブログでは適時相続関連の情報をご紹介していきます。それでは今日もよい一日を過ごしましょう!画像は朝ランのときに撮影した江ノ島です。毎日見ても飽きない風景ですね。