藤沢市の司法書士加藤です。いつもありがとうございます。9月も既に相続、任意売却、会社設立、会社移転などご紹介、ご注文をいただいております。アフガニスタン情勢、コロナ、FRBのテーパリングが最近の3大トピックかと思いますが、総裁選、衆議院解散。。。と話題には事欠きません。世の中の動きはあまりに急でとまどうこともありますが、足下にある個人の相談/問題はそのままにせず一つづつ解決していきましょう!

 

昨年の9月2日は人生最悪の日でした。

 

小雨降る中、トライアスロンバイクで練習中に線路で滑り、落車、大腿骨骨折という悪夢のような日でした。30cmほどの金属を骨の中に入れ、ボルトで固定する手術を受け、激痛に苦しみ、精神的なダメージを受け、再起不能かとも思われましたが、主治医・看護師・医学療法士など医療関係者、家族、スタッフ、友人らのおかげで超回復をはたすことができました。

 

1年経過した今。。。毎日充実した時間を過ごしております。身体は元通りになり、日々、スイム、ラン、ロードバイク、ゴルフを楽しんでおります。肝心の仕事もスタッフやパートナー達のヘルプで乗り越えることができ、ほとんど影響はありませんでした。大腿骨骨折が厄落としになったのかわかりませんが、事故以降、仕事も家庭も安定し、よいことが続いて起こり、改めて驚きを感じます。

 

周囲の人のおかげで生かされていると実感している毎日、これからは、自分の受けた親切・恩・愛情などプラスになるすべてを他の方にも分け与えることが自分の使命ではないかと、大げさかもしれませんが。

 

今朝も早朝ランニングしてきました。帰宅後は、筋トレし愛犬(ジャーマンピンシャーのマリン)と遊び、オフィスワークです。健康であることに感謝し、素晴らしい一日を過ごしましょう!画像は当日落車したトライアスロンバイクです。落車のときに自分の脚が変な方向に向いて、激痛で失神しそうになる中、バイクの状態が気になりました。ショップにメンテをお願いしたところ、奇跡的に擦り傷だけで安堵した次第です。