神奈川県藤沢市の司法書士加藤義則です。当事務所のご利用ありがとうございます。ほとんど趣味のインスタ(フェイスブック)ですがどんな司法書士か事前に確認されるお客様もいらっしゃいます。初対面でトライアスロンや革ジャンのお話をすることもあり自己満足的なインスタではありますが嬉しい限りです。最近はもちろん革ジャンネタは封印です。そもそも暑いので事務所ではTシャツ、ジーパンで仕事してます。

 

 

 

私も開業して16年目に突入しておりまして、現在にいたるまで様々なご相談をお伺いしております。これだけネット環境が浸透し、AIやDXが叫ばれる世の中ではありますが、お客様のご相談の内容は変わりません。

 

 

 

誰しもが必ず体験する父母の相続問題が一番多いですね。相続のご相談は多岐にわたります。それこそ、終活の段階から、遺言、遺産分割、遺留分減殺、放棄、などの言葉は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。何をするにも早めの対策が奏功します。面倒なことや嫌なことは後回しになりがちですが、特に法律問題や相続問題は早め早めに動いた方がよいですね。これは実際の現場に立ち会ってきた専門家の感想なので間違いないと思います。

 

 

 

ネットで検索すれば情報を手に入れることはできますが、一般の方はその情報の正確性・有用性を判断することができません。やはり専門家に聞くのが一番安心です。専門家もいろいろおりますので安心できる方が一番です。周囲の方に相談して紹介していただくか、ご自分で探されて複数の方とお話してみるとよいです。やはり気に入った方がよいですよね。私は自分の家の修理・メンテナンス・セカンドオピニオンが必要なケースなどはお付き合いのある方に紹介をお願いしております。価格的な面よりも人物に対する安心感や以後のお付き合いを優先する方法を選択してます。

 

 

 

ご自分に合った方法でお問い合わせいただくのが一番です。重複しますが相続問題はどなたにも起こります。問題が生じたらすぐ専門家に相談しましょう!