司法書士の加藤義則です。早いもので2月になりました。皆様充実した時間を過ごしていらっしゃいますか?

私はといえば、新年が明けてからいろいろなご相談・お問い合わせをいただき、日々忙しくしております。実際の書類作成などの事務仕事は優秀な女性スタッフがおりますので割と自由にご訪問や契約立会をさせてもらってます。

通勤時間がない分、仕事や趣味の時間を確保することができます。そうはいってもフリーランスなのでお客様からのオファーがない限り生活していけません。働き方改革など何のその、立て込んでいるときは仕事時間など関係なしに早朝(深夜)からフルスロットルで専門書、六法を読み込み、書類作成しております。

まあ普段からスイムやランで鍛えているせいかあまり疲労を感じることはありません。タフな案件もございますが、フルマラソンの足の痛みや、波が高くて溺れかけたときのことを思うと割と平気です。これは手を抜いているというのではなくて、専門家が関与した時点で必ず終わりが訪れることを知っているからです。

久しぶりのブログで何やらよもやま話になってしまいました。

私の事務所はお客様のご紹介がほとんどです。生きていればどこかの時点で法律問題が発生する事があります。深刻な問題もあれば手続き的な問題もあります。ご自分で対応してもよいですしコストはかかりますが専門家に依頼してもよいですね。

専門家に依頼するときはまずはネット検索でしょう。「藤沢市 司法書士」で検索される方も多くいらっしゃいます。湘南地区の司法書士も100名以上おります。その中でセレクトしていただく基準は何でしょう。司法書士のパーソナリティーが少しでもわかるように経歴や趣味などをブログやインスタで発信していることころです。

私の場合、トライアスロン、洋服、ゴルフ、インテリアなどの話題が多く、肝心の法律の記事が少なめです^^

今後は法律問題の記事も増やしていこうかと思ってます!

画像は、先日食事したコード葉山さんでのショットです。海が見えてアンティークに囲まれた心地よい空間でした。当事務所のインテリアの参考になりましたね。お客様にとっても心地よい事務所を日々目指しております。ご期待ください!