神奈川県藤沢市の加藤義則です。いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。大腿骨骨折から半年経過しました。現在は健康な身体と精神であることに感謝し大変充実した日常です。

おかげさまでホームページを見てご相談にいらっしゃる方も継続しておられます。藤沢市の司法書士は100名近くいると思われますが、何かご縁を感じてお問い合わせいただき嬉しい限りです。インスタを見ていただいている方もおられまして、事務所にいらっしゃると、まずは自転車やトライアスロンの話で盛り上がることもしばしです。

ご相談ごとにつきましては、経験値、業務内容、優秀なスタッフ、信頼できるスペシャリストたちのネットワークなどどれをとっても充分な質であると自負しております。そうでなければ15年以上、駅から少し離れた住宅街の一角で営業を続けることは困難かと思われます。

皆様からのご依頼・ご指示のおかげで仕事も趣味も楽しませていただいておりますね。折れた脚も日に日に回復し、まだまだ鍛えて強くなりつつあります。「昨日の自分を超える」を実行すべく日々活動してます。

神奈川県も緊急事態宣言が延長されました。早期の収束を願うばかりです。ワクチン接種が国民に浸透していくまでには今しばらく時間がかかるでしょう。それまでは今できる対策をして乗り切るしかないですね。

当事務所では、エントランスに消毒液を用意しております。人が触れる部分の掃除・消毒・除菌処理もかかしません。またマスクは常に在庫しておりますので、万が一お忘れの場合でも、事務所にあるマスクをお渡しいたします。またご希望があればZOOMの利用も可能です。スタッフはすべてリーモートで業務しておりますので、現在事務所には私1人しかおりません。それでも業務に支障ななくかえって効率がよいとスタッフも言っております。

時代に合わせて仕事のスタイルも柔軟に変えていけばよいですね。

3月は年度末で相続をはじめさまざまなご相談をお伺いしております。同時並行でご対応しておりますので引き続きよろしくお願いします!