司法書士の加藤です。当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。お客様に名刺を渡すと、ホームページやブログをご確認いただくようですね。次にお会いしたときに、ブログの内容が話題になることが多いです。

登記、法律関係の記事も少しづつアップしておりますが、やはり、「フルマラソン」「トライアスロン」が目につくようです。

トライアスロンは、今年から始めました。25m泳ぐのが精一杯の状態からのスタートなので、他のアスリートたちとは比較にならないレベルです。それでもトライアスロンという名のついた大会は全部で4回出場しました。

大磯ファミリートライアスロン
日産スタジアムトライアスロン
葉山トライアスロン
横浜シーサイドトライアスロン

実際参加してみてトライアスロンの魅力にはまりました。スイム、バイク、ランの3種目をどのようにトレーニングしてレベルアップしていくか、考えながら実践していくのが殊の外楽しいのです。


トライアスロンは、忙しい毎日の中で時間とお金のやりくりをしながら続けていくものなので、まさに大人のスポーツといえるでしょう。

先日の横浜シ―サードでは、台風24号が接近する中、開催されました。レース直前まで土砂降りでしたが、レースの間は奇跡的に雨があがりました。といっても路面が水浸しで靴はすべるは、バイクは神経質になるはで、なかなかタフなレースでしたね。

八景島の湾の中をスイムします。

トライアスロンは自然の中で行うスポーツですから、どのような状況、環境であっても、慌てることなく対応していかなければなりません。これって司法書士の仕事にもつながります。

司法書士の仕事も、決められた予定調和の仕事ばかりではありません。遺産分割協議の立会でケンカが始まってしまったり、株主総会が紛糾したり、会社のM&Aでまさかの債権者異議が提出されたり・・・とさまざまな事が日々起こります。

いかなる状況においても冷静な対応を心がけております。

ちなみに横浜シーサイドトライアスロン大会はビギナー部門10位でした!