神奈川県藤沢市の司法書士加藤です。いつも当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。GWが近づいてきました。皆さんご予定はいかがでしょう?ステイホームが要請されていおりますので恒例の行事やイベントには参加することは難しいかもしれません。与えられた環境下、条件で最大限充実した時間を過ごしたいものです。

 

 

私は、スイム、バイク、ラン、ゴルフといつもの休日です。終日トレーニングではないので、日中は自宅の塀やデッキのペンキ塗りをします。新築から早16年目に突入しましたので定期的なメンテナンスがかかせません。ペンキが塗ってあると見た目もよくなります。1日8時間で2日間かければなんとかなるかなと。天気だけが心配です。

 

 

当事務所には法人のお客様もたくさんいらっしゃいます。会社法は平成18年に大幅な改正がありましたので、定款が対応されていない会社も多く、ご依頼の際に一緒に定款の見直しをご提案させていただきます。先日、日本司法書士会連合会からのパンフレットをいただきましたので定款の整備が必要な会社をお知らせします。

 

 

  • 会社に定款はありますか?
  • 現行法に則った文言が使用されてますか?
  • 有限会社の定款のままですか?(現在の法律では有限会社は存在しません。株式会社として存続してます。)
  • 定款と登記簿の内容が合っていますか?
  • 役員の任期は?

 

 

会社経営をしていると売り上げなど日々の業務と資金繰りで時間が過ぎていきます。営業部門は強化したいという社長さんは多いですが、法務部門の書類をしっかり整備しておきたいという社長さんは少ないように思われます。

 

 

規模の大小を問わず法務面がしっかり整備されている会社は、コンプライアンスを遵守する企業と予想されます。まずは会社の定款から確認してみてはいかがでしょう?