生まれ育った藤沢市で司法書士事務所をオープンし、この5月で13年目に突入しました。ホームページもリニューアルしたことに伴い改めて私のことをご紹介させていただきます。皆様の司法書士選択の参考になると嬉しいですね。

経歴

まずは私の経歴です。昭和44年生まれの49歳!

藤沢市生まれの藤沢市育ちです。中央大学法学部を卒業後は、藤沢市役所に就職しました。市役所では、資産税課に配属され、土地や家屋の課税業務を担当しました。将来は漠然と法律関係のプロになりたいと思っておりまして、そのような時期にたまたま「司法書士」試験を受けていた友人に会い、資格試験に興味を持ってしまったのです。

それからは、一気に火がつきまして試験勉強一筋です。安定した職場も退職し、周囲の人間に将来のことを心配され、受験へと突き進みます。

ところが、司法書士試験も甘くありません。法学部卒業とはいえ、基本書からすべてやり直し。結果合格するまでに5年ほど費やしました。

合格してから事務所オープンまではさらに時間がかかります。

民間の会社に就職し、営業で全国を飛び回る日々。市役所職員しか経験してこなかったため、会社のことや世の中のことをもっと知りたく、経験を積む必要があったのです。約9年間の会社勤めが今に至るまで最高に役立っております。

司法書士はサービス業です。

お客様である相談者の方や依頼人の方々に対して、いかにニーズを把握し、満足される法的なサービスを提供していくかが大切な視点だと思っております。お客様に対する姿勢は、まさに会社での営業活動で学ばせていただいたといってよいでしょう。

司法書士事務所オープン

そして満を持して平成18年5月に地元藤沢市に司法書士事務所をオープンすることになりました。

場所はいろいろ悩みました。都内では二子玉川、神奈川県川崎市の新百合ヶ丘や横浜市なども検討しましたが、結局、海の近くで慣れ親しんだ地元が一番ということでこの地に決定です。

どなたにも利用しやすく相談しやすい司法書士事務所

がコンセプトです。事務所にどっかり座って仕事を待つスタイルではありません。フットワークのよさと専門知識をストロングポイントとして営業をスタートしました。

最初は、電話の一本もならず、子供と遊ぶ毎日の繰り返しでかなり不安でしたが、ネットでのお問合せや相談会への参加、そして一番大きい口コミにより、徐々に広がりを見せ、弁護士、税理士など他の資格者とも連携し、無我夢中で走り続け今に至ります。

サービスについて

遺言、相続、登記、裁判のキーワードに関することです。

例えば、遺産相続、相続登記、相続放棄、遺言作成、遺言検認、不動産登記、会社登記・・・

弁護士や税理士でなければできないことは、こちらからご紹介することも可能です。

対応エリアはご相談下さい。神奈川県、東京都のお客様がほとんどですが、地方出張も承ります。

司法書士事務所の中は、私だけでなくスタッフやお客様にとっても居心地のよい空間であるように設計してもらいました。インテリアは私の趣味が反映されております。落ち着いた雰囲気の中、ご相談をお伺いすることができます。

何かお悩みのことがございましたらメールフォーム、お電話をいただければ対応させていただきます。ご予約優先になっておりますので、突然の訪問には対応することが困難です。こちらのブログで適時情報発信いたしますので今後ともよろしくお願いします。