神奈川県藤沢市の司法書士加藤義則です。いつも当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

2月もおかげさまで何とかご注文をいただき、円滑に業務遂行することができました。これで月末の支払を終え、3月を向かえることができます。これも当事務所に関わるすべての方、お客様のおかげです。ありがとうございました!引き続き3月もよろしくお願いします。

私は昨年末にトライアスロン用のバイク(通称TTバイク)を購入しました。通常のバイクポジションとは異なり、かなり前のめりで首やお尻が痛くなってしまい悩んでいたところ、友人から専門家にバイクポジションを見てもらうことをすすめられました。

少しでも速くTTバイクを乗りこなしたいので、紹介いただいたバイクフィットスタジオ「SUN MERIT」さんにアポをとりフィッティングに臨んだのです。

TTバイクのセッティングはミリ単位です。自動車でいうところのレーシングカーですね。同じ身長でも柔軟性、各部の長さ、体重など異なるので一人一人ベストポジションは異なるとのことです。

身体の柔軟性、筋力などをチェックし、合計3回ビフォーアフターを繰り返していただきました。具体的な数値が出るので(見える)ので効果を確認し納得することができます。

結果、お尻の痛みはなくなり首の窮屈さは解消され、どこまでも走っていける快適さを手に入れることができたのです。

このときの情報はあまりにも膨大ですべて吸収できておりません。データ一式をいただいたので毎日じっくり読みこんでおります。

私の身体ですが、左股関節の可動域が右に比べて硬く、特に左腸脛靭帯が硬いようです。また右脚の方が2mmほど短く回旋している。

運動していない方は何が書いてあるかわからないかもしれませんが、要は自分の体を客観的に把握できたことで、何をするべきかが明確になりました。

私は50年も自分の身体と付き合っておりますがまだまだわからないことだらけです。少しでもパフォーマンスがアップするよう伏見さんに提案いただいたメニューを実行するのみです!